密吉の備忘録

団地暮らしmambo no.5

おでん反省会

こんばんは。密吉です。
11月も気が付けば中旬、いやもう下旬。
『一月往ぬる二月逃げる三月去る』と言いますが、
まだ年も明けていない11月からそのような感覚に陥っています。

そして、街中がクリスマスやお正月ムード満載になり、
自分の意思とは無関係に、
年末に引きずり込まれているような感覚。
有無を言わさずというね。

別に嫌いではないんです。この年末に向かっていく感覚。
今年もよく頑張ったな、と自分を自分で慰める口実になりますから。

ただ去年までは「はーー今年もよく働いたーー!!」と
伸びをして帰宅していたので、
今年はそうはいかないんだなあと思うと少しの寂しさは感じます。
その分、親にしてもらっていたことを今度は自分の新しい家族に
返していけたらとは思うのです。

まあ、私のことも褒めてほしいから、
自分から褒めてもらいにいくスタンスは今後も欠かせません。(ウケる)

タイトル通り、今回は「おでん反省会」。
先日やっとこさ家でおでんをつくることができました。

<今回のスタメンを一応紹介するZE>
・大根  ・たまご ・厚揚げ ・サツマアゲ
・ちくわ ・餅巾着 ・こぶ  ・チキンウィンナー
・こんにゃく    ・鶏手羽

結論から言うと
ちょっと薄かったけどヨシ☞
(おそらく私のちょっと薄いは世間の超薄い)

具体的に何をやらかしたかというと、
・水に対して出汁を少々ケチった
・大根の下茹で時間不足(まあえっか精神によるもの)
・保温時間不足(5時間は欲しかった)
・サツマアゲ常温保存事件によるタイムロス(冬場だからまあと目を瞑る)

ざっとこんなところでしょうか。

出汁は久世福商店の万能だし。
それに塩、しょうゆ、酒、塩、昆布というドシンプルな味付け。
次回はケチらずもう少し出汁をしっかりととれば整いそうです。

ちなみに、お肉は「鶏手羽先」でチャレンジ。
これがまあ意外にイケる。

一度軽く焼いてから煮込みました。
関東は牛すじ肉をおでんに入れる文化があまりないそうで、
スーパーのどこを探しても牛すじ肉が見つからず。
串ならあったのですが、割高すぎて却下。
夫がいる時は豚を食べないので、調べてたどり着いたのが
手羽先でした。

ぷるぷる、ほろほろでなかなかはまりそうな予感。
今後のおでんスタメンとなるでしょう。
(スタメンというよりこいつはレギュラーかw)

おでんと言えば、
各家庭ならではの具材があってカルチャーショックを受ける恒例行事(?)

私は約15年間 晴れの国育ちなので味付けは西日本寄りの人間です。
一方、夫は北関東の人間。

牛すじの話をすると、
やはり肉は入ってなかった印象が強いとのことでした。
練りものメインと。あとこんにゃくはマストと。

こんにゃくはそうでしょうね。

「ちなみにはんぺんは?」と問うと、入っていたとのこと。
買おうか、買わまいか悩んだのですが買えばよかった…。
次回スタメンということで。

友人もちょうどその日おでんだったようで、
見てみたところロールキャベツが!
おいしそう!!
いろいろな家庭のおでん事情、気になるところ。

なお、夫に味付けに関して尋ねても超絶猫舌なので
「味はあつすぎてよくわかんないけどうまい」と。

そしてやたらと、からしがうまいと。
あ、うん…よかったね…。

翌日は休日ということで、音楽も掛けながら酒も開け、
なかなか充実した夜でした。

あと、大きな反省というか、懺悔というか。

『おでんって結構材料費高いね。』

あたりまえのように毎年バクバク食べてましたが、
大人になって知る事実トップ10みたいなそんな衝撃というか、
イカズチというか。笑

世の中をまだ知らなさすぎる大人、ここにあり。
そんな感じで、反省会終了。
次回に活かしましょう(何を)

ちなみに、今週のお題「防寒」らしいので、
これも一種の防寒だろということで「おでん」、いかがですか?
こじつけがすぎる?

まあ、細かいことは気にしないで。

TOP